全経連とは

日本経済を再浮上させるべく中小・ベンチャー企業の活性化

日本経済を根底で支えている中小・ベンチャー企業の活性化を支援していくことで、日本を根底からたち直せることが出来る
201306141149_1-300x0.jpg「全経連」は1983 年に発足以来、現在まで、全国の中小企業経営者の方々、並びにベンチャー企業起業家の方々等を会員として、人脈形成や企業経営を支援して参りました。
この度、一般社団法人として、日本総合研究所会長、多摩大学名誉学長の野田一夫先生を会長としてお迎えし、中小企業から日本を再生すべく、新生「全経連」としてスタートする事になりました。
皆様の企業経営や、ライフステージのお役に立てるよう、内容を一層充実させるとともに、厳しい社会・経済状況を打破し、中小ベンチャー企業を活性化するため、数多くのスペシャルアドバイザーをお迎えし、日々進化を続けて参ります。この機会に、新生「全経連」に是非ともご入会頂きますようお願い致します。
会長 野田一夫
理事長 谷口智治

全経連の主な活動

201305291749_1-300x0.jpg

中小ベンチャー企業の活性化を理念とする全経連は27年間にわたって、経営情報の交換・自己啓発・人脈形成やビジネスマッチング・資金調達支援・販売促進支援・広報 など、時代に合致した企業や情報、経営者同士の出会いの場を提供し続けて参りました。

新生全経連でも上記活動を継承し、さらにバージョンアップして資金調達、人材育成、販路拡大、広報支援を提供してまいります。